結人Pure 純米吟醸中取り生酒

更新日:

このお酒は結人シリーズの中にあって最も「結人」らしい味。「目指す味に一番近いんじゃないかな?」とは、杜氏本人の言葉。結人とはどんなお酒か?と聞かれれば「五百万石の長期醪が最大の特徴である」と言えると思う。

醪の期間は通常の2〜3倍。長くて100日を超える事もあるそうだ。なぜそんなに長期にこだわるのか?と尋ねた事がある。「目指す味がそこにあるから」と、よくわからない事を言っていたが、その結人という日本酒のらしさの結晶がこの純米吟醸中取り生酒にはある。

 

五百万石長期醪の味を思い知れ!

結人醪タンクの中

通常の2〜3倍。納得した味になるまで100日以上も醪の状態にある事もあるという。

口の中に含んだ瞬間広がる吟醸の風味。だけどしつこさはまったく無い。胃へ落ちてゆく頃にはスッと消えている。結人を初めて飲んだ人が「五百万石がこんな味になるの?」とびっくりしていたSNSを見た事もある。わりとどんな料理とも相性がよくて、一口飲むとすぐに口に運びたくなる。いわゆる「あ。コレ(ガンガン飲めて)ヤバイヤツ系」。

初めて結人を飲んでいただく人には、まずはこの「Pure中取り」がおすすめでしょうかな。

 

 

-結人商品紹介

Copyright© 群馬の日本酒結人呑むおっさん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.