結人醸す人

結人を醸す人の記事です。群馬のお酒である結人は、私が長い年月をかけて醸した日本酒です。作り方にこだわり、自社のブランドの概念をやぶりたい!という思いから誕生いたしました。山田米を使用し、赤城の天然水をしようし、少しずつ丁寧に酵母を生かす事で、今までにない味にしあがりました。

苦節10年 酵母との出会い

それまでの自社の商品について、市場の要望とは少しかけ離れているのでは?もっと色々な年代の方達に楽しんでいただける日本酒を!という思いを常に持ち続けていました。そんな中、ある日出会ったのが「山田錦」というお米です。この山田錦は美味しく作る事ができました。

また何より大切だったのが酵母との出会いです。理想の酵母菌を求め、全国のいろんなところから取り寄せました。山田錦との最適な調整を行いながら、苦節10年。理想の味に近く事ができました。

結人醸す人

ラベルデザインについて

2019/4/6  

結人のラベル。「奇抜でいいね!」「おしゃれだね」お褒めのお言葉いただく事もあり、大変嬉しく思っております。その反面、「もうちょっと他との差別化をした方がいいよ」などの貴重なご意見をいただく事もあります ...

群馬の日本酒フェスタ2019

イベント情報 結人醸す人

群馬日本酒イベントに出てみます!

2019/4/5  

  メトロポリタン高崎で4月18日に行われる「群馬地酒フェア」にうちのお酒も末席ながら出る事になりました。 毎年恒例、知る人ぞ知る・・・群馬県の多くの蔵元さんが集まって開かれる日本酒イベント ...

結人醸す人

結人の出荷準備

2019/3/29  

すっかり暖かくなってきた今日この頃・・・ 仕込みの準備段階にあったお酒が 次第に瓶詰めされて出荷待ちです。 今週は合計で300本。 原料となるお米。品質は例年より良かったのですが 収量があまりなかった ...

Copyright© 群馬の日本酒結人 醸す人飲む人 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.